読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳細胞破壊銃

もじゃと申します。1/6サイズのものに惹かれます。

『仮面ライダーW』 仮面ライダーW(サイクロンジョーカー)

1/6サイズ メディコム・トイ RAH project BM!

メディコム・トイの『PROJECT BM! No.32 仮面ライダーW(サイクロンジョーカー) 』です。

↓↓↓↓



パッと見、やっぱり気になるのがサイクロンの緑色でしょう。「サイクロンの緑はこんな色じゃないよ!ちゃんと作れメディ!」と言いたい所ですが...。もぅ馴れたよ、こんなのは許容範囲だーーーー!


ダブルドライバー、今回のベルトは差し替えでなく、ちゃんと可動で再現されています。もちろんメモリの装着も可能です。マキシマムスロットへのメモリの装着も可能。胸部アーマー「サイクロンラング・ジョーカーラング」、手首の「サイクロン/ジョーカーブレス」、足首のサイクロン/ジョーカーアンクレット」はそれぞれのモールドが再現されています。


2つのガイアメモリは小さいながらも非常に良く出来ていると思います。サイクロンとジョーカーのロゴ部分はシールになっています。


"色"に関してはアレですが、スーツの再現度は素晴らしいデキの良さ。プロポーションもバランスが良くとてもカッコイイです。1つ要望を言うなら、マフラーに針金仕込んで欲しかったなぁ。マフラーに表情が出るともっとカッコ良くなった気がします。


「おまえの罪を数えろ」...数える敵見たことないですがね。(劇場版のエターナル除く)

トータル的に見ると、とても良いデキだと思います。特にスーツの再現度は素晴らしいです。ドライバーの開閉ギミックや、小さいながらもメモリの再現も満足です。となるとやっぱり"緑"が惜しまれます。ラメも入って色自体はキレイなんですが...。



今回の初回購入特典(チケット)は、『ヒートメタル』『左翔太郎』『フィリップ』の3体。全部購入すると50k越えますよ。う〜ん、悩むなぁ...メディの実写人物系はヤバイしなぁ。

今後の「仮面ライダーW」の展開は『ルナトリガー』に『ファングジョーカー』、『スカル』に『おやっさん』*1と楽しみなものも多い。アクセルと竜くんは製作されるのかなぁ。

*1:『スカル』のチケットは『ジョーカー』みたいですね。これはちょっとうれしい。(8/22)





Project BM! 仮面ライダーW (サイクロンジョーカー) 1/6スケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア

Project BM! 仮面ライダーW (サイクロンジョーカー) 1/6スケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア