読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳細胞破壊銃

もじゃと申します。1/6サイズのものに惹かれます。

『トロン:レガシー』 ライト・サイクル&サム・フリン

1/6サイズ HOT TOYS

ホットトイズの『トロン:レガシー』 ライト・サイクル&サム・フリンです。延期に延期を重ねて発売予定日から1年たってようやく発売になりました。

↓↓↓↓



ライト・サイクルはやたらカッコ良くってかなりのお気に入り。明るい所でライトアップしても光量が多いのでそれなりに光ります。ライトアップ用の電池はついてないんでじぶんで買え。


サムはライト・サイクルから取り外しが可能です。


窓から見えるエンジンのモーター部分は電動で可動しますが、残念ながら劇中の様にはライトアップされません。このモーター音ですが「パワーローダー」の回転灯なみに五月蠅いです。


タイヤはちゃんとコロ走行が可能になってます、乗り物なのでこれは大事。


劇中では出番が少ないですが、エアブレーキの展開が可能になってます。裏側に模様が印刷されてるのは細かいね。


サム・フリン(俳優:サム・フリン)ヘッドです。雰囲気は解りますがあんま似てないね。


基本ライト・サイクルに搭乗のポーズのままです。肩、手首、腰部分に可動はあるにはありますが可動範囲は狭いです。白いラインの部分は発光箇所になります。


左足は、走行時と停止時を再現できるように差し替えが可能、足の根元から外す事が出来ます。


ヘルメットを被ったサム・フリンヘッドも付属。額部分のマークにもライトアップ機能が搭載されています。


ディスクは2種類付属しています。白の縁があるのは武器として使用するモードですね。専用の持ち手が付属してます。


真っ暗にしてライトアップをさせてみました。かなり明るいでしょ。


ケヴィンと一緒に。親子が揃いました。

かなり待たされて一時はもう発売しないんじゃないかと思ったほどですw ライトアップさせると雰囲気があってやたらカッコイイ!個人的にはかなりのお気に入りです。

2010年2月25日に行われた「10周年祭り」でサンプルを見た時はあまりピンと来なかったんですけどねぇ。

  • HOT TOYS 『トロン:レガシー』 ケヴィン・フリン のレビューはこちら